キックバイク買うならストライダーかD-Bikeの2択

キックバイク

子供に贈りたい!当サイトおすすめの「キックバイク」をご紹介します。

キックバイクとは?

キックバイクとは、『ペダルがない自転車で、足で地面を蹴って進む幼児用の乗り物』です。

メーカーによっては、「ペダルなし自転車」、「ランニングバイク」、「キックバイク」、「バランスバイク」等、バラバラな名称となっており、統一された正式な名称というのはありません

日本では、『ストライダー』と言った方が伝わる場合も多いです。

実際のところ、ストライダーは、とある会社の商品だけを指すのですが、メディアへの露出が多く、最も有名ですので、ストライダー = キックバイクのような捉え方をされています。

特徴

キックバイクは、2輪で足で地面を蹴って進むタイプの乗り物ですので、バランス感覚を養うことができます。

このバランス感覚は、自転車に乗るときの感覚と同様ですので、キックバイクに乗る子供は、自転車に乗れるようになるのが早いと言われています。

また、非常に軽いという特徴があります。
そもそも小さい上、ペダルがないため、3~4kg程度であり、大人が片手で持てる重さです。
ペダルの出っ張りもないため、収納も持ち運びも容易です。

使い方の注意点としては、『公道での乗車はできません』です。
坂道なども危険ですので、ご注意ください。

また、乗車にあたっては、安全のために必ずヘルメットを着用してください。

おすすめのヘルメットは、こちら です。

おしゃれで安全な子供用自転車ヘルメット!おすすめ紹介
ヘルメットのサイズ 頭のサイズは個人差がありますので、額と後頭部の一番出っ張っている部分と、耳のすぐ上を通るラインを測定してください。 ...

種類

ペダルなし自転車は、ブレーキ『なし』タイプ/『あり』タイプの2種類に分かれます。

  1. ブレーキ『なし』タイプ
    止まることを含め、足、体でスピードを調整するため、バランス感覚を身につけやすいというメリットがあります。
     
  2. ブレーキ『あり』タイプ
    ブレーキがあるため、安全性が高いです。
    また、ブレーキ操作を学ぶことができるため、自転車に乗り換えが、よりスムーズになるというメリットがあります。

 

 ブレーキ『なし』タイプ のおすすめ

迷いなく、一択です。

ストライダー スポーツモデル
ストライダーは、アメリカ生まれのキックバイクです。
ペダルなし自転車 = ストライダーというくらい有名かと思います。

日本でもレース大会などのイベントが頻繁に開催されている程ですので、知らない方は少ないでしょう。

そんな人気なストライダーですから、カスタムパーツも豊富です。

ストライダーには、次の3つのモデルがあります。

  • クラシックモデル
    エントリーに最適なタイプ
  • スポーツモデル
    高機能なスポーツタイプ
  • プロモデル
    アルミ製の軽量ハイグレードタイプ

『プロモデル』は本気でレースするキッズ向けの限定モデルです。
お値段が張りますし、通常の使い方では不要でしょう。

普通に使うなら『クラシックモデル』か『スポーツモデル』ですね。

安全性から考えると『スポーツモデル』をおすすめしたいです。
価格は2,600円高くはなりますが、「ハンドルバーパッド(頭がフレームにぶつかることを防ぐためのパット)」と「柔らかい素材のサドル」が付いており、怪我を防止する効果が期待できます。

公式サイトはこちら

楽天で検索

amazon詳細ページへ
対象年齢2~5歳( 体重制限27kgまで )
重量3.0kg
カラー7色
希望小売価格スポーツモデル:¥13,500 + 税
クラシックモデル:¥10,900 + 税

 

 ブレーキ『あり』タイプ のおすすめ

一択です。
次点を挙げるとすれば、SPARKY(スパーキー)ですかね。

D-Bike KIX
三輪車の国内シェアNo.1のアイデスのキックバイクです。
安心の日本メーカー製です。

特徴は次の通りで、楽しく遊べるための装備であることに加え、自転車へのステップアップをスムーズにできるような配慮がされています。

  • 2歳の握力でも操作できるLBSブレーキ搭載
  • 駐輪時に便利なセンタースタンド付き
  • ペダルに足を乗せる習慣がつくフットデッキ付き

ストライダーに比べると、重いところが難点といえます。

D-BIKE KIXには特別仕様の『SE』もありますが、違いはグラフィックデザインと、サドル調整を工具なしでできることです。
この2つに魅力を感じる方以外は、基本タイプのD-Bike KIX』をおすすめします。

公式サイトはこちら

楽天で検索

amazon詳細ページへ
対象年齢2~歳( 体重制限20kgまで )
重量4.3kg
カラー6色
希望小売価格¥11,800 + 税

 

結局のところ、どっちがおすすめ?

どちらも、たくさんの商品の中から厳選したキックバイクですので、どっちもおすすめです。

強いて選ぶとすれば、スムーズに自転車に移行できる『D-Bike KIX』かなぁ、、、とは思いますが、考え方・使い方次第かと思います。

厳選! 当サイトおすすめの子供自転車をランキング形式でご紹介 厳選!当サイトおすすめ子供自転車ランキング

「大きくなったら、パパとサイクリングがしたいな♪」
笑顔の子供と、楽しいサイクリングを!

関連記事

当サイトおすすめキッズ16インチ

おしゃれ! 子供(キッズ)16インチ自転車のおすすめ

三輪車

おしゃれな三輪車!年齢別の人気おすすめ勢揃い

当サイトおすすめ18インチ

おしゃれ! 子供(キッズ)18インチ自転車のおすすめ

当サイトおすすめキッズ24インチ自転車

おしゃれ! 子供用24インチ自転車のおすすめ

当サイトおすすめキッズ22インチ自転車

おしゃれ! 子供用22インチ自転車のおすすめ

当サイトおすすめキッズ20インチ自転車

おしゃれ! 子供(キッズ)20インチ自転車のおすすめ